報告:驚きの金額!電力会社乗り換え後初めての電気代

life 節約


今回は先月乗り換えた電力会社から初めての電気代の請求が来たので報告します。

乗り換えた時の話は以前の記事をご覧ください。

電気代の見直しをしてみた(やまだゆうblog)

目次
1.6月の請求額
2.乗換え初年度は絶対に損しない
3.契約アンペア数を下げた感想

1.6月の請求額

6月(5月18日〜6月17日)の請求額はなんど5円でした!

(電力会社のマイページより)

 

次に、請求金額の明細はこんな感じでした。画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_2389.jpg

乗換え割引1,000円と使用料割引92円は、エネチェンジと自然電力のコラボ割引キャンペーンです。

キャンペーンの割引を差し引いても1,097円です。前の電力会社だと月平均2,000円くらいしていたのでおよそ50%の固定費削減になっています。

これは後述の契約アンペア数も影響しています。

2.乗換え初年度は絶対に損しない

下の画像は前回の記事でも載せていますが、この電力会社の乗り換えで、初年度は20,000円以上の節約になる予定です。

赤いマーカーで示しているのが先ほどのコラボ割引キャンペーンの部分です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_2036-624x1024.jpg

乗換え初年度はどう転んでも節約効果を得られるので、一度は電気代の見直しを検討してほしいです。

契約アンペア数を下げた感想

先日ツイートしたのですが、電気工事をして契約アンペア数を30A→20Aに下げました。

契約アンペア数を下げると一度に使える電気量が下がってしまうのですが、一人暮らしで同時にいくつも電化製品を使わないので工事してもらいました。

工事から1週間経ちましたが、日常生活に全く影響がありません。

我が家で電力消費が激しい電化製品には、ドライヤー、電気ケトル、電子レンジの3人衆がいるのですが、これらは同時に使うことがまずありません。

 

よほど電化製品に囲まれているという人でなければ、一人暮らしで30Aはオーバースペックな感じなので、興味がある人は契約アンペア数を下げることを検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに一度電気工事をすると1年は変えられないといった制約があるのでそこはご注意ください。

賢い節約、賢約を!