yamaday0u Blog Written by yamaday0u

Laravel:No such file or directoryエラーの解決策

PHP

先日、macを使って、福さんのYouTubeチャンネルで Laravelの開発環境の構築を学習していたのですが、composerのインストールでエラーが出たので、その内容と解決策を備忘録として残したいと思います。

福さんのYouTubeチャンネルはこちら
渋谷で働くエンジニア福の「実践で学ぶプログラミング入門」

スポンサーリンク

rename composer.phar /usr/local/bin/composer: No such file or directoryというエラー

composer.pharを/usr/local/bin/composerに移動させるため、下記のコマンドを入力しました。

sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

すると、次のようなエラーメッセージが出ました。

rename composer.phar /usr/local/bin/composer: No such file or directory

意味としては、/usr/local/binというディレクトリがありませんということです。

解決するためには/usr/local/binディレクトリを用意します。

/usr/local/binを用意するには以下のコマンドを入力します。

sudo mkdir -p /usr/local/bin

再度、移動コマンドを入力して無事composer.pharを移動させることができました。

/usr/local/binはどこにあるかチェック

/usr/local/binディレクトリを作ったけど、このディレクトリはどこにあるのか、確認する方法を記載します。

まず、Finderを起動し、移動→フォルダへ移動を選択します。

/usr/を入力して「移動」

「local」→「bin」と進んでいくと、ターミナルで命令した通り、composerファイルが保存されていました。

以上、 Laravelの開発環境構築におけるエラーの備忘録でした。

 

トップ画像:Php icons created by Freepik – Flaticon

人気記事30分前行動があなたの評価を爆上げする『神・時間術』